列車名の選定に大忙し

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、列車名の選定に大忙しと言う話題です。

実際、エクセルを使用して、列車名の作成を急いでいるところです。
始発駅となると、主要都市や、各国の首都が中心となります。ヨーロッパでは、この様になります。

ロンドン発
ヴェンジャミン・ブリテン ロンドン・セントパンクラス―コペンハーゲン
トラファルガースクウェア ロンドン・セントパンクラス―マドリード
キャッスルオブサンタアンジェロ ロンドン・セントパンクラス―ローマ・テルミニ
となっております。

他にも、パリ発とベルリン発、ウィーン発、チューリッヒ発等があります。さて名称はどうなったのかと言いますと、次のようになります。

パリ発
エトワールド・デュ・ノール パリ・ノールド―モスクワ・スモレンスカヤ
アキテーヌ・タルゴ パリ・モンナパレス―マドリード
ガリバルディ パリ・リヨン―ナポリ
セント・ガウディ パリ・リヨン―バルセロナ
モーツアルト パリ・エスト―ウィーン・ウェスト
等となります。
とくに、一番長い距離を走るのが、パリ・エスト駅始発のこの列車です。
ターキーオリエントエクスプレス パリ・エスト―イスタンブール・シルケジ
となります。

ちなみに、まだまだ、製作途中の段階なので、どうなるのかはまだ仮置きの状態です。

と言う事で、以上です。