こんな案が出てきております。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、KSN4000系客車の新情報をお伝えします。

このところの会議で、各国の鉄道会社使用で作られる客車の番号編成で、2案が出されているとの情報があるそうです。

1案は、KSN4000と言う形に配慮して、その後ろに番号を付けると言うものです。その番号、地域で2種となり、後は国別となります。

KSN4000-0000 JAPAN (国際旅客寝台株式会社所有)
KSN4000-0500 G.B.R (イギリス王立鉄道所有)
KSN4000-1000 SNCF (新フランス国鉄所有)
KSN4000-1500 NDB (新ドイツ鉄道所有)
KSN4000-2000 OBB (オーストリア鉄道所有)
KSN4000-2500 B.R.W (バルカン鉄道所有)
KSN4000-3000 E.E.R (東ヨーロッパ鉄道所有)
KSN4000-3500 RENFE (スペイン国鉄所有)
KSN4000-5000 FS(イタリア国鉄所有)
KSN4000-5500 N&E (ノールド・ヨーロッパ鉄道所有)
それ以外に、
KSN4000-6000 CR (中国鉄道所有)
KSN4000-7000 SER (東南アジア鉄道所有)
KSN4000-8000 IDR (インド国鉄所有)

となっております。

と言う事で、以上です。