調べてみると…。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」の海外客車生産班からの報告より、客車の長さの違いが明らかになってきたという事についてです。

実は、ヨーロッパ車両の中で、ABT工業様が唯一モデル化されているMK-3客車等がありますが、実は、ヨーロッパ客車よりも3mも短い事が明らかになりました。

それに、車両の長さが3mも長い客車が、ヨーロッパの標準となっている事が判明しており、これが問題になりかけております。連日の会議で、海外客車生産班の班長からは、

「この様に違ってくると、種車を長くする必要性があります。」
とコメントしております。

それだと、英国車両は…、役に立たぬのか…と言う話になってしまいますが、それが異なります。この客車をあえて長くしてみたらどうかと言う意見も出てきております。

と言う事で以上です。