コライユ客車の作成ですが

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、コライユ客車の作成についてです。

特急専用客車として、コライユ客車をどう作り変えるのか…。

それについて、現在、Mk-3客車をベースに作っておりますが、まだ23mで伸ばしておりません。

さて、コライユ客車の使用をどう考えているのかですが、西海岸、南西部方面編成では、「アキテーヌ」で使用されていた客車を、北部と南東部に走る編成はエトワード・デュ・ノールで使用する客車に使用していこうと考えております。

たとえば、この編成で考えると、「エトワード・デュ・ノール」号は次のようになります。


①荷物・1等+②&③&④&⑤1等豪華寝台+⑥食堂車+⑦食堂ダイニングカー+⑧&⑨2等寝台+⑩&⑪&⑫&⑬&⑭1等クラシェット(⑩&⑪)、2等クラシェット(⑫&⑬&⑭)

と言う事になります。

以上です。