現在試行滞っております。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、コライユを含めた客車の製作状況についてお伝えします。

実は、実写と同じ26mの長さに延長するのか、それとも英国客車と同じ、23mにするのかについて議論があったとお伝えしましたが、その後の会議で検討を重ねて、23mとする事で役員を含めた上層部が一致し、技術陣にもそれが伝えられたようなのです。

その次に問題となっているのが、ドアの位置関係についてとなりました。23mと3mほど短くなった為に、ドアの位置が、内側にずれると言う問題が出てきたという事です。
これに関しては、技術陣の提案から、KSN200系客車で使用した技術を参考に、製作を開始すると言う話があります。

ただ、相手は、トレインバーナーから作る車両であるために困難も予想されます。

と言う事で、現時点でこれらの客車については、完成がだいぶ長引きそうです。

と言う事で以上です。