近鉄鉄道祭りのレポート 6.五位堂会場に…1

本日の話題は、「鉄タビ」のレポート6回目になります。今までのあらすじですが、五位堂駅に向かった私とスイルグループ一行ですが、河内国分で乗り換える事になりました。

イメージ 1
その区間準急を下りて、急行に乗り換える為に、河内国分にいますと…、何か通過列車が走ってきました。
イメージ 6
名古屋行き特急(乙特急)です。12410系の4両編成がさっそうと駆け抜けました。その直後に、名張行き急行が到着し、それに乗り込みました。
イメージ 7
2610系2622編成に2410系2両を連結した6両編成で、五位堂駅を目指します。
時刻はお昼前の11時56分です。五位堂駅は、お昼を回り、12時10分ごろに到着しました。
イメージ 8
大阪上本町行き急行が出発していったのですが、なんと先頭車両は、1220系の1221編成(トップ編成)で、その前側が、2800系か2610系の4両編成でした。
この後、五位堂会場に足を運び、展示車両の施設を撮影する事になるのですが、何せ、昼食を購入していないために、五位堂駅のコンビニで昼食を調達する事に、そして、五位堂会場に入場して、写真撮影を開始しました。
イメージ 9
25型電気検測車両「はかるくん」と21020系「アーバンライナーNEXT」
イメージ 10
こちらが、「アーバンライナーNEXT」を斜め正面から見たものです。
イメージ 11
22600系「新エース」です…、何か変な感じが…。
そこで、スイル氏がその間違いに気付きました。ここで問題です。スイル氏が気づいた問題とはどこでしょう。
イメージ 12
答えは、行き先にあります。なんと、大阪難波でなく、「大阪阿倍野橋」と書いてありました。

確かに16600系ではあり得ますが、22600系ではこの行き先表示がありえません。
これは、思わず笑いこけてしました。
イメージ 2
さて、お次は5200系です。行き先は四日市行き急行としてありました。
大阪線にも投入されている車両ですが、側面のデザインが長距離を意識しているためか、3扉のJR車両を思わせる姿が印象的です。
展示車両のトリを飾るのは…。
イメージ 3
「あおぞら」こと15200系です。種車はこちら。
イメージ 4
12200系です。実は、近年22600系の導入が加速し、この12200系の運用が狭められると言う事が出てきている為に、こういった修学旅行用の車両で運用を始めているようです。また、他には…。
イメージ 5
「かぎろい」のようにツアー専用列車に生まれ変わっているものもいるようです。

こういったところを撮り、休憩用車両(9820系)にて昼食となりました。しかし、ツアーはまだまだ続きます。

次回は、私がとんでもないアナウンスをして、注目を集めると言う一件などを書いてまいります。

それでは以上です。