近鉄鉄道祭りのレポート 7.五位堂会場に…2

本日の話題は、「鉄タビ」の近鉄鉄道祭りのレポートの第7回目、五位堂会場の続きです。

イメージ 1
ここから、休憩場所で食事をとると、車内アナウンスを体験できるコーナーに足を運びました。
実は、隣の体験会場では、運転士の体験ができるコーナーがあり、そこでスイル氏がとんでもないアナウンスを行おうと、提案してきました。
イメージ 2
その前に、この写真ですが、なんと中間車両の連結面です。
その直後に、車内アナウンスの会場に足を運びました。
イメージ 3
私は、その中で、少し現実味を帯びたアナウンスをしてみる事にしました。
その中で、六田(奈良県吉野郡)から来た少年(そう呼んでいいのかはわかりませんが)が、その内容を聞いていたみたいです。スイル氏は大阪難波始発の天理行き(大和西大寺経由)臨時快速急行を、私は、新近鉄バージョンにした京都と奈良を結んだ奈良発京都行き快速急行としました。
停車駅は、奈良を出ると、新大宮、大和西大寺、高の原新田辺、丹波橋、竹田、京都と言う順番に停車するというアナウンスをしました。実は、太字であらわした部分が、新規に停車すると言う駅です。

これは、面白いとしていたのですが、以外に緊張して、発車催促をするベルを鳴らし忘れたと言う事もあって、少し情けないと言う思いに至ってしまいました。
イメージ 4
結果的に、その場所を後にして、車両工場へ入り、工場内を見学。そこに、塗装修正をかけていた車両が…。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
その他にも、2050系が修繕中でした。
イメージ 8
イメージ 9
さて、お次の会場では、どうなるのか…。と言う事で、次回は、会場を元気に走り回る子供たちと、「プラレール」について紹介します。

と言う事で、以上です。それでは…。