近鉄鉄道祭りのレポート 11.鶴橋駅での撮影会 2

本日の話題は、「鉄タビ」から近鉄鉄道祭りのレポート第11回目です。

午後3時半を過ぎ、再び下りホームにカメラを向けてみると、
イメージ 1
9020系9023編成と9820系の8連による奈良行き急行、大阪線では、
イメージ 2
イメージ 7
2610系2616編成と2430系2441編成の6両編成名張行き急行が出発。
続いては、折り返しで、
イメージ 8
イメージ 9
1230系1270編成と8600系8609編成の大阪難波行き急行が、そこを12200系が通り過ぎるように停車。お次は、
イメージ 10
12400系の奈良行き特急です。この列車は、平日のラッシュ時などに運転されている系統ですが、土日休日は10時半に出発する列車もあるようです。停車駅に関しても快速急行とさほど変わらないので、影が薄いのが現在の立場と言うところでしょうか。
続いては、
イメージ 11
イメージ 12
1230系1252編成と8000系8030編成(省エネ編成の可能性が大きい)の大阪難波行き普通です。
その次は、
イメージ 13
8810系の8811編成を中心とする榛原行き区間準急です。後ろは2410系でした。
続いては、
イメージ 14
イメージ 3
22000系「エース」による大阪難波行き特急(乙特急)が停車。
お次は、
イメージ 4
9820系9823編成の大和西大寺行き普通
そして、そのあとを追ってきたのが、
イメージ 5
阪神1000系1509編成等を先頭とする三宮始発奈良行きの快速急行
大阪線には、
イメージ 6
2800系2807編成と1430系を連結した高安行き普通が並んでおりました。

まだまだ、撮影は続きます。以上です。