本格的にドイツ客車を製作します。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)から、海外客車生産班の続報をお届します。

実は、客車の製作がどんどん進んでおり、現在コライユ客車の製作も佳境に突入しております。そこで、次の客車はドイツのIC(インターシティ)及び、TEE(トランスヨーロッパエクスプレス)で活躍したDB客車です。

イメージ 1イメージ 2
これは1等車の車両です。続いて、
イメージ 3イメージ 4

こちらが2等車で、さらに、

イメージ 5イメージ 6
食堂車が加わり、展望車両も追加する予定です。

まさに、「ラインゴルト」を思わせる車両として製作しようと考えております。
また、他にも、CC41000型をベースとしたドイツ車両も開発する予定です。

と言う事で以上です。