新南海阪堺線車両への改造

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、「トワイライトエクスプレス」や京阪1900系、山陽3000系、京阪3000系のプロジェクトとは一線を画した計画についてです。

実は、小浪製作所株式会社様の京阪600型及び、700型と横浜市営交通等を使用して、新南海鉄道株式会社の阪堺線路面電車を作ると言う計画があり、現在検討しているところです。

これは、社員提案と言う形で作ったものだそうです。京阪600型と700型は阪堺線などで使用する事になり、横浜市営交通線は地下鉄直通車両として使用すると言う事を考えているようです。

これがどうなるのかは、まだ判りませんが、採用する可能性は高いとのことだようです。

ちなみに、地下鉄直通線の場合、どこを始発とするのかと言う問題もあります。

案としては3つあり、

1. 高師浜―(羽衣)―浜寺公園―住吉大社前―天王寺駅南口―<松屋町筋線>―南茨木―JR茨木駅
2. 高師浜―(羽衣)―浜寺公園―住吉大社前―恵美須町―大阪市営交通難波―桜川―千が崎ドーム前―鶴町
3. 住吉公園―住吉大社前―天王寺駅南口―<松屋町筋線>―南茨木―JR茨木駅

それが有力候補になっているようです。

と言う事で、以上です。