たまたま、貴志に…。 その1

さて、引き続き「鉄タビ」でお楽しみください。その次の旅は、昨日の26日に和歌山県貴志に向かった旅をご紹介します。

この日、日程の調整等が出来ないという理由で、予定していたツアー旅行を中止し、泉大津駅から和歌山県内に向かった私ですが、実は、同じ日に父が、泉州の歴史ウォーキングに参加するために鳳駅に行き、そこから私は、泉大津駅に向かいました。
実は、昨年に工事が大半が完了した泉大津駅から列車に乗るのは初めてで、その姿がどういうものかと改めてみたところ、駅前の工事を除いてだいぶすっきりしたたずまいになっておりました。
イメージ 1
こちらは7100系7165編成を先頭とする難波行き区間急行です。撮影しているホームが、新しく建設したホームとなっております(つまり、和歌山市側です)。
さて、その私が乗っていくのは、関西空港行き空港急行です。午前10時丁度に泉大津駅を出る列車に乗り込みます。イメージ 2
9000系9002編成がその列車に当たります。
これで、岸和田駅に向かい、その岸和田駅で和歌山市に向かう列車の乗り換える為に、1分待って、
イメージ 6
10000系10010編成和歌山市行き特急サザン11号に乗り込みます。
勿論乗るのは、自由席の7100系4両の方です。
イメージ 7
この編成には7100系7137編成が連結されており、そちらで終点和歌山市まで34分ゆられて行きました。
そして、34分後和歌山市に到着するのですが、此処でJR線に乗り換えます。
ここで、なぜJR線なのかと疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、実は、和歌山電鐵の起点駅は、和歌山駅と言う事になります。
和歌山駅と和歌山市駅を結ぶ、路線がJR線がバイパス線の役割を果たすと言う事になるのです。
イメージ 8
イメージ 9
実は、この2枚の画像の奥に、和歌山市駅と和歌山駅を結ぶ路線のホームがあると言う事です。
イメージ 10
和歌山駅行きのシャトル列車(105系)です。それで、10分ほど…。和歌山駅に到着。そこから、
イメージ 11
225系の御坊行き普通。そして、隣に到着するのは…、
イメージ 12
イメージ 3
287系特急くろしお7号白浜行きです、お目当ての和歌山電鐵の前に、
イメージ 4
105系の和歌山線「旅万葉」号を撮影、そのあとで和歌山電鐵に乗ります。
イメージ 5
2270系のおもちゃ電車が出迎えてくださいました。貴志駅まで向かいます。

それでは、此処で第1回目を終了します。以上です。