京阪1900系の屋根側の改造

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、技術的な話ですが、なんとクーラーを小さくして、ベンチレータを搭載すると言う話です。

実は、京阪1900系の初め形態は、冷房化されていないので、ベンチレータを搭載していたのであって、この車両以外にも、京阪2600系の前身と言う2000系がこの形態に近いです。

その他に、京阪1900系をベースとして開発する新南海20001系は最初からクーラー搭載と言う形で、製作する事に力点を置いております。

と言う事で、以上です。