京阪旧3000系営業運転終了 特急バージョンその3

さて、本日の話題は、2本立てです。その2本目も「鉄タビ」からですが、此処からは3月24日の話を詳しくお伝えします。この事に関しては、乗り合わせていた快速姫路行き様のブログ、一撮入魂日記の山崎様(快速姫路行き様のお友達)のブログ、樟急様のブログ等をもとに、自らの撮影について踏まえながら、書いていきたいと思います。

なお、多少、時間がずれる場合がありますので、ご了承ください。
さて、私が北浜駅から3005編成の出町柳駅行き特急に乗り込んだ頃、
イメージ 1
先頭の車両には、日本テレビの撮影隊が陣取っておりました。普通なら、入る事が出来ないのですが、なんとスタッフの一人が、
「前に行きたいのですか?」
と、私が前に出る意思があると言う事に気づき、前に出させていただきました。しかし、その前に出ていた方々の豪華なメンバーがいると言う事に、気がつかず…。礼二と祭り男の宮川大輔さんに、その他のメンバー3人(ダーリンハニーの吉川正弘さんと、他の2人については不明{情報を求む})で、「笑神様は突然に…」という番組の取材だったようなのです。
その中で、私は、興奮を抑えられない、メンバーの一人が、自動ブラインド開閉装置(実はこの新型3000系は装備済み{運転席限定})について説明していると、なんと、宮川大輔さんから直接話しかけてきました。
わずか、数分間の出来事でしたが、天満橋駅から京橋駅で話していると、今度はコントで知られている吉川正弘さん(ダーリンハニー)さんから、
「テレビカー{旧3000系}がいつ来るのですか」
と質問され、あるサイトの記憶をたどり、
「午前11時8分天満橋発車の列車です。」
と答えましたが、それが、まさかと言う事態になるとは、思いもよりませんでした。

たまたま、この編成に乗っていた快速姫路行き様と樟急様は、その列車に乗車中で、天満橋駅を出て地上に列車が顔を出した段階で停止、山崎様は京阪電鉄の写真の撮影で有名な土井駅で待機していたようなのです。
そして、午前11時10分、早くも山崎様がその異変に気づいたようです。

土井駅を来るはずの出町柳駅行き普通(2400系2406編成)が、滝井駅からでなかった事で、事態を理解。そのころ、快速姫路行き様と樟急様は車内での放送によって、事態を把握。そのころ私は、樟葉駅で、
イメージ 2
この事態にぶち当たり、準急が停車すると言う光景を目にしました。
幸い、私の場合は、運が良かったのか、上りの準急に乗る事が出来たのですが、自体は深刻で、八幡市駅での駅員から通過時刻を聞いたときにも、
「どうなるのか分かりません…。」
と言われ、さっそく、木津川北踏切に直行し、待機していた人たちに、その情報を伝える事になりました(全然面識がなかったのですが、事実上、入手した情報を伝える為にレンタサイクルを使いました)。

そんなこんなで、
イメージ 3
普通は、こういうはずが…。
イメージ 4
こんな状態になっておりました。

と言う事で、続いて「4」では、そのあとの復旧後と、撮影された方々のコメント等などを拾って、お話いたします。

と言う事で、以上です。