志摩風と長谷寺へ 4―そろそろ、鶴橋駅を出ますね…?

本日の話題は、「鉄タビ」の臨時便から、長谷寺への旅をお届けします。

私と、NankaiSerize12000さんとともに、列車の撮影を続けておりました。お昼も周り、そろそろ目的地に向かう事になりました。
ここからは、特急車両のオンパレードです。
イメージ 1
まず、大阪上本町に向かう回送の30000系の後に、
イメージ 2
大阪難波駅行き特急(22600系2連+12200系4連)が、到着した後、
イメージ 3
もう一発のビスタが営業車両で、奈良駅始発の大阪難波駅行き特急でした。
ここからは、特急のみに焦点を絞り、画像を…。
イメージ 4
大阪難波駅行きの特急(甲特急)、21000系でした。
イメージ 5
そして、21020系の名古屋駅行き特急(甲特急)、そして、午後1時に鶴橋駅を出る名張駅行き急行に乗り込む事になりました。
イメージ 6
さて、そろそろ、お昼を食べないまま、列車に乗り込む事になりました。
これが、なんと前方の2両編成が1421系1421編成です。この車両は昭和59(1984)年に製造と言う、試作車両的な要素が満載です。
GTO素子のVVVFインバーターを装備した車両です。これが、
イメージ 7
右の伊勢志摩ライナーの23000系もGTO素子のVVVFインバーターと言う事になります。
そして、この列車で一気に、桜井駅まで走り、桜井駅からは榛原駅行きの区間準急で、長谷寺駅に向かいます。
さて、その途中の車窓から…、これは、5にてお伝えします。と言う事で、本日はここまで、実は、PIの製作をしているので、ここで、一旦お暇します。