3月31日 京阪旧3000系特急引退 ―ありがとう、テレビカー― その4

本日の話題は2題あります。「鉄タビ」から、京阪旧3000系の引退レポートの4回目です。

さて、私とスイル氏のグループは、旧3000系の営業車を撮影するために、普通で守口市駅に行き、守口市駅から準急に乗る事になりました。
イメージ 1
下の部分が切れてしまいましたが、6000系6002編成出町柳駅行き準急で、寝屋川市駅へ。
イメージ 7
約10分で到着。そのあとで、列車撮影を敢行。
イメージ 8
イメージ 9
3000系3004編成、淀屋橋駅行き特急です。さて、すれ違ったのは、
イメージ 10
3000系3003編成出町柳駅行き特急でした。
しかし、アングルの関係で、撮影地には不向きと言う事がわかり、後の来た樟葉駅行き急行で、樟葉駅行きまで向かい、乗り換えて八幡市駅に向かう事になりました。
イメージ 11
出発してすぐに撮影したのが、8000系8006編成淀屋橋駅行き特急です。この列車で約25分、乗り換えの樟葉駅で、列車待ちとなりました。
そこに、急行を追いかけてきた出町柳駅行き特急が、
イメージ 12
8000系8001編成トップナンバー、すぐ隣には、スイル氏が…。
樟葉駅から、出町柳駅行き普通に乗り、八幡市駅に到着。撮影に入ろうと、上り線ホーム(出町柳駅行きの列車の発着番線)で、さっそく3000系が飛び込んできました。
イメージ 2
3003編成出町柳駅行き特急、この場所からの撮影は迫力があります。ただし、危険だと言う事は承知の上でです。
イメージ 3
続いては、7200系7202編成淀駅から来た回送(駅行き急行の折り返し)です。
イメージ 4
続いては、2600系30番台の登場です。2631編成の出町柳駅行き準急。その横を、
イメージ 5
イメージ 6
8000系8002編成淀屋橋駅行き特急でした。

さて、その臨時運転中の京阪旧3000系の登場はどうなるのか、それは「5」か「6」でお伝えします。

という事で、以上です。