エースカーの更新工事継続中。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」からです。

実は、本日から、新エースカーの作成に入っておりますが、多くの議論を重ねた結果。更新車両の編成に関する規定において、中間車改造された編成を次のように規定する事で、意見が一致しました。合計20編成あるうちの01-10編成は、原型と同じ編成にしながらも中間車を中に入れないようにし、11編成以降は中間車を搭載した編成に変更する予定です。番号も変更する事になりました。中川側が11450型になります。これは、奇数と偶数でユニットを組むのではなく、パンタグラフ搭載車に50を足した番号をパンタグラフ非搭載車両に充てる方式を選択したためです。

という事は、図にするとこうなります。

01-10編成:Tc(ク11500型)-Mc2(モ11400型)-Mc1(モ11450型)

11-21編成:Tc(ク11500型)-Mo2(モ11400型)-Mc1(モ11450型)

となっております。

なお、これに、Tc(ク11550型)を連結するか、01-10編成はTcを外すかなどを行えるようにしております。

という事で、以上です。