鉄タビ「史上初」、団体オンパレード 04

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」からですが、スイル氏グループと合流した後の話を始めます。

イメージ 1
さて、青山町駅行き急行に乗った私たち一行。そのまま、奈良県と三重県の県境に当たる三本松駅に向かっております。
イメージ 3
12200系と12400系(確認してみますとPT48パンタ換装型)の大阪難波駅行き特急(乙特急)が大阪難波駅を目指して急ぎ足、実は11時50分に榛原駅に到着する賢島駅始発の列車でした。
御昼前に三本松駅に到着し、さっそく撮影開始と行きたいところで、先客が…とみると、なんと6月9日に関西路快速氏の紹介でお会い致した2人(OK氏と南宝塚氏{便宜上})と、共同で撮影を開始しました。
イメージ 4
さっそく、三本松駅まで御供してくださった列車を見送った後、何かが来たと思ったら。
イメージ 5
イメージ 6
大阪難波駅を11時5分発、23000系賢島駅行き特急(乙特急)です。実は、前の時点で名古屋駅行き特急(甲特急)が通過しており、そのあとに来たのがこの列車でした。次に、伊勢側から来たのは、
イメージ 7
イメージ 8
21000系大阪難波駅行き特急(甲特急)が通過。その直後に、大阪上本町駅行き急行が入ってきました。
イメージ 2
―どもども、5800系5813編成です。―

この後も、特急急行を撮影しながら、御目当ての列車を待つ事になりました。スイル氏がたんば4号氏からつかんだ情報によると、その団体列車は20000系「楽」と15200系「あおぞら」を連結した列車で、大阪上本町駅に向けて、青山町駅を午後1時33分に出発する事になったようです。

この時点で、定期列車には4分ほどの誤差が生じたようなのです。

さて、「05」に移りますが、三本松駅で待機しておく事になります。という事で、次回に回します。