もう一度チャレンジしてみようと思います。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、次の計画に関してのお知らせです。

実は、英国車両のClass 220型(阿武止工業様作成)から、ICE-T(DB Baureihe411型、Bureihe415型)を製作すると言う計画が提案されており、上層部側もClass 390型も参考にして製作してみてはどうかと、乗る機のようです。

それと国内関係では、京阪1900系が停滞気味で、その代わり名鉄乗入も可能な18m線用車両を、作ってみてはどうかとの声があり、西鉄の車両からその候補を求めているのが現状です。なぜ、名鉄車両を使わないのかと問われますと、デザインの関係で、技術陣から、

「西鉄系列の車両を使うと連結などが、容易になりますし、やってみてはいかがでしょうか?」

との声があり、製作してみようと考えているところです。そこで、形式名称が気になるところですが、現在新近鉄は1480系と2470系等があるのですが、今回の系列は、どう設定してみようかと、考えているところです。この残っていた系列を1000系にコンバートし、あいた部分を充てると言う作業をしてみようと考えているのですが。1010系が1000系の次に来ている事を考えると、難しいのが実情で、1470系系統を1010系系統に5編成ほど当て、番号を1016~1020に改番し、1480系系統と2470系系統は、番号統一を考えており、2020系と言った形に改め、1480系(02-18F)を2020系の2021編成(番号はMcを2021-、Mを2071-とする)とし、2470系は2030,2031編成として編入すると言う事で折り合いを図ろうと考えているところです。
ただ、番号が足りない場合は、1600を使用すると言う考え方もあるために、なかなか折り合いがつかないと言うのが、現状です。
1600系は最終的には4両編成と2両編成がいた為、44両が在籍していたそうです。しかし、その直後の番号で1620系系列がいる事を考えると、簡単には改番するのは無理と言う事もあり得るようです。

そこで、新系列として、空番の2200を用いると言う話もありますが、それがどうなるのかはお楽しみと言うところのようです。

と言う事で、以上です。