カラーは変えていないのですが、それらしくなってきました。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、ICE-Tについての報告です。

イメージ 1
実は、車両の形状が似ているClass220型を使用して、パンタグラフを取り付ける工事をしてみたところ、なんとか行けると言う判断が上層部側からあり、中国専用に開発してみてはどうかと言った声が聞こえてまいりました。

その他にも、側面の行き先表示などを装備し、アニメーション(中国語と英語表記を併用)を使用する事を考えている次第です。
また、色も変更する予定です。全体像はこの通り。2枚ございます。
イメージ 2
イメージ 3
3枚目が交流電化方式をとっている場合に適応した形です。

編成は、4両編成と、6両編成、8両編成、10両編成の4種類を考えているところです。

ちなみに、このほかにも、中間パンタグラフ搭載車も製作する計画がまとまっております。

と言う事で、以上です。