7-28 天理臨撮影 08(最終回)

本日の話題は、「鉄タビ(臨時便)」から、天理臨撮影旅の第8回です。

それでは、始めます。天理臨の485系3000番台が向日町に引き上げた後も、撮影を続けました。
イメージ 7
イメージ 8
225系と223系2000番台の播州赤穂駅行き新快速(付属編成は、姫路駅行き)が登場します。
イメージ 9
続いては、網干駅行き普通(高槻で快速)が到着。すぐに出発。
イメージ 10
イメージ 11
続いて、登場したのは、鳥取方面倉吉駅行き特急「スーパーはくと」です。時刻表では、「11号」と表記されます。
イメージ 12
イメージ 13
続いては、大阪駅行きの特急「サンダーバード」です。時刻表では、「28号」となります。そして、もう一人の主役が登場します。はるばる5時間ほど遅れての到着です。
イメージ 14
イメージ 1
―どうも、EF81型43号機です。―
はるばるお疲れ様です。
―実は、相方が、北海道の大雨で遅れたのはいいのですが、東北でも雨だったでしょう?―
ええ、それは聞いております。
―それで余計に時間がかかって、かかりすぎてしまって(^_^;>"、特急運用なのに、この体たらくじゃ、お客さまに迷惑もかけますし…。―
確か、2時間以上になると、特急料金の払い戻しがあると規定されておりますよね。
―ええ、ご存知で。―
そして、24系25型客車のほうも撮影しました。
イメージ 2
相当な苦労があったのか、ビールのケースが横積み。
イメージ 3
サボもしっかりと撮影。
イメージ 4
後ろ姿は、まさに寝台特急の黄金時代を彷彿とさせます。
―だけど、ここ最近の自然災害には、はっきり言うと、くたびれますよ。―
ええ、全くです。私もその通りです。これでは、日本はどうなってしまうのか…。
―だからと言って、ここ40年に至って、私の見てきた日本はすっかり変わりましたよ。―
そうですね…。ということで、「トワイライトエクスプレス」を撮影し終えた。私たちのグループは、大阪駅経由で帰路に就くことになりました。
その前に、
イメージ 15
287系の白浜駅行き特急「くろしお」を撮影。時刻表では、「23号」となっているようです。
イメージ 5
そして、大阪方面に向かう新快速に、確か225系の播州赤穂駅行きに乗っておりました。
そんなこんなで、大阪駅には午後6時15分に到着。
そこから大和路快速✈関空紀州路快速を乗り継ぎ、
イメージ 6
223系0番台の列車で、三国ヶ丘駅を経由し、そのまま帰宅。天理臨撮影旅は、何事もなく終わりました。

皆様お疲れさまでした。ゆう鉄氏とnihonkai2012氏には、本当にいい話ができましてありがとうございました。

さて、ここで、最終回ということで、番宣をしておきます。
同じ、天理臨の関係で、撮影されておりましたヤフーブログで4名をピックアップしておきます。阪急9309氏と、3000系「ひこぼし」氏、快速姫路氏、特急文殊氏。アメーバブログからは2名を紹介しておきます。
トップバターの阪急9309氏は、「JR西日本ネタ祭り」で天理臨を紹介。3000系「ひこぼし」氏は「JRの最近の撮影」で「サロンカーなにわ」と一緒に撮影した写真を載せております。
続きましては、快足姫路行き氏ですが、こちらは24系25型客車での天理臨を撮影しております。
詳しくは、「今日こそ天理臨を撮影(2)」で。
一方で、両方を撮影をされているお方は、特急文殊氏です。
その記事は、「H25 8 1 485系3000番台~湖西線~」と「H25 7 30 天理臨~24系~」からなります。どちらも楽しみたい方は、この二つをお勧めします。
アメブロでは、457系快速こしじ氏とゆーきゃん氏の記事を紹介します。
457系快速越路氏は「撮影日記485系3000番台天理臨 20130728」で、ゆーきゃん氏は、「485系3000番台!!」で、485系の天理臨の記事を載せておりますので、時間がありましたらお越しください。

ということで、天理臨撮影の旅は、幕とさせていただきます。以上です。皆様ありがとうございました。