お待たせしました。「鉄タビ」予告

本日の話題の2本目ですが、「お知らせ」です。

実は、お休みしておりました「鉄タビ」本編を再開します。次の記事のタイトルは、「ロシア兵士は、日本に骨を埋める」ということにしました。

なにか意味深なタイトルですが、そのタイトルには意味があります。

旅の行程を簡単にご説明しますと、泉大津市民墓地から出発します。
イメージ 1
そこから、阪神線経由で、神戸市へ、そして阪急線経由で桂折り返しの梅田という順番に続きます。

実は、泉大津と神戸、何も接点がありませんが、ここに眠っている人たちが、遠く異国のロシアから来たというそうです。

その話について、詳しくは記事の中でお話しします。

それでは、お楽しみにしてください。ということで、以上です。