七夕で廻ろう京阪と近鉄 ―仲良かったか? この二人― 05

本日の話題は、2本立てで、1本目は「鉄タビ」、2本目は「鉄タビ(臨時便)」ではなく「歴史もの」です。

さて、
イメージ 1
時刻は午後12時ごろ、3000系3004編成の淀屋橋駅行き特急に乗車して、枚方市に向かったのですが…。
イメージ 2
そこで、関西路快速氏とたんば4号氏が合流してくださったのですが、ここで発生した問題は2つ、切符をフリーパスに交換するのと、「昼食をどこで食べる」かでした。
フリーチケットの交換はスムーズにいきました。食べるところは、「マック」はたんば4号氏がお気に召さず、子供鉄氏は「卵、そばなどが苦手」とのことで、ラーメン系がOUT。うどん系も、天ぷらに「卵が使われているから」等々の理由から却下される事態で、残ったのは牛丼(一番安いところとしてはここ)でした。
そして、O氏はICOCAを取りに、香里園にとんぼ返りその間に、牛丼を食べる店を探し、まずスイル氏は時間の関係上早めに昼食をとって、すぐに枚方市駅から列車に飛び乗って大阪市内へ向かいました。

その間の画像も、あげておきます。
イメージ 5
まず、枚方市と交野市のマスコットキャラクター「おりひめちゃん」と「ひこぼしくん」のヘッドマークを付けた10000系10002編成です。ズームしているうえに近くで撮影したためか、上が切れています。全体像は下の画像です。
イメージ 6
イメージ 7
続いては、同じ10000系の10006編成トーマス君です。

さて、話を戻しまして、牛丼を食べると言ったときに、肝心のたんば4号氏が暴走して、行方知れずになる事態も発生。結果的には交差点を挟んで向かいにあるファミレスで食べていたことが判明したので、ほっといて、66氏とともにどうしようか検討し始めました。
66氏は、「ドクターイエローが本日走る」ということを耳にしていたようで(予想屋のブログがあって、そこで手に入れた情報かもしれません)、その撮影に向かうことに、O氏も合流してから出発したのです。
早速、枚方市駅から出町柳駅行きの準急で橋本駅に戻ると、その淀川河川敷から、対岸の新幹線高架盛土の方向にカメラを構えました。
午後2時20分ごろ。
イメージ 8
美しい黄色をした先頭車両が見えると…。
イメージ 9
イメージ 10
連続でシャッターを押して行きました。美しいですね。「ドクターイエロー」、幸運の女神かもしれません。

さて、そのまま、道路を渡って、京阪の踏切で撮影を始めたのですが、
イメージ 3
イメージ 4
2400系2403編成の出町柳駅行き準急です。登場は昭和45(1970)年ごろです。列車がゆっくりと去っていきました。

さて、ここからは、京阪定点観測に移ります。「06」でそれをお伝えします。

ということで、以上です。