あっ、暇ですね~ 05

イメージ 1
―えー、久しぶりですみなさん。「鉄タビ(臨時便)」でやらせていただいております。13000系13002編成です。近鉄5820系5823君が、いろんな意味で機能不全に陥ってしまい。―
イメージ 2
―それで、私たちでお送りします。さて、実は、このナレーターをやっている人もいろいろと、改良工事をしているのですが…―
イメージ 2
―関西系でよくつかわれるのは、私と京阪8000系と7200系系列、9000系系列が改造されておりますね。関東系では東武8000系と10000系系列、30000系、50000系、西武2000系(新旧)と30000系、小田急1000型、4000型、5200型系列、7000型、60000型、京王7000系、東京都営交通10系が改良工事を受けております。また、名鉄でも2000系と1600系、7100系や7700系が改良工事を受けているという話を聞きますね。―
イメージ 1
―私の先輩もですか。見てみたいですね。確か、1620系さんはこのような形で、登場されていたようですが…―

(がさごそ、がさごそ)
イメージ 6イメージ 7
イメージ 2
―これは、見事ですね。上がライトハワイアンブルーで、真ん中にライトオレンジ、下の部分がホワイト。見事ですが、これ以外にも、東武鉄道さんの車両はヘンテコになったのですよ。―
イメージ 1
―えっ? どういったものに…?―
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 2
―この8000系系列なら分かりますけれど…。なんか変だと思いませんか?―
イメージ 1―どうも、私鉄の103系こと東武8000系8101編成です。よろしく…って、上の画像!! これは…!―
イメージ 1
―はじめまして、京阪13000系13002編成です。ナレーターが作った画像ですよ。―
イメージ 1―と言って、似てないでしょ!!―
イメージ 2
―そう思っても仕方のないことです。実は、上にある車両番号を削って代わりに、基本ヘッドライトを装備したというのだそうです。実は私たちのシステムが反映されているというのが本当のところです。―
イメージ 1―どういうこと?―イメージ 2―実は、私たちは、通常のヘッドライト意外に、急行表示灯の付け方で、種別を表すという方法が主流です。関東の鉄道では、表示灯をつけただけで各駅停車とそれ以外の種別を分けておりますが、関西の中でも近鉄、南海、阪急では、表示灯の付け方で、種別を表すケースが多いのです。―イメージ 1―たとえば?―
イメージ 2
イメージ 3
―上の二つの画像とも同じ種別を表しております、阪急5000系を改造した2000系の種別は「急行」。下の6400系でしょうか。それは「通勤急行」と書かれています。理由は、右下の急行表示灯が点灯しているのかどうかです。これが「区間準急」もしくは「準急」の場合は、左下が点灯し、「快速急行」や私たちの現実世界ではあり得ませんが「特急」の場合は、両方ともつくという設定になっているのです。実は、「回送」「臨時」「団体」でも扱いは「快速急行」と同じなのですよ。―(近鉄1620系1641編成)
イメージ 1―へー。よく考えましたね。しかも、それにうちの胸元ライトが…。―
イメージ 2
―む、胸元ライト…。それは…少し言い過ぎでは?―

ということで、続きます。

(東武8000系8101型車両の画像は、常磐急行氏の「東武野田線2種類の顔」から拝借いたしました。ご協力感謝いたします。)