七夕で廻ろう京阪と近鉄 ―仲良かったか? この二人― 10(最終回)

本日の話題は、2本あります。1本目は、「鉄タビ」の「七夕で廻ろう京阪と近鉄」の撮影旅、最終回をお伝えします。

イメージ 1
イメージ 2
さて、最終回となったのですが、私と、O氏、関西快速氏、たんば4号氏は撮影を続けておりました。
先程の2枚の画像は、1620系1625編成河内国分行き普通です。
イメージ 7
このあとに来たのは、賢島駅方面に向かう30000系特急(乙特急)が通過した直後に、スイル氏を乗せた大阪上本町駅行きの電車が到着。約5時間ぶりの再会となったのですが、メンバーの半分が、樟葉駅で脱落したという話を聞いて、ショックを受けていたような感じでした。その直後に通過したのは。
イメージ 11
イメージ 12
2610系2617編成4両と、1430系2両を組んだ松阪駅行き快速急行です。それより、大阪線の快速急行は、本年のダイヤ改正で、少なくなったようです。
イメージ 13
イメージ 3
続いては、22000系宇治山田駅先発の大阪上本町駅行き特急(乙特急)です。実は、このあとに、とんでもない車両が飛び込んできます。それは…。
イメージ 4
イメージ 5
―お待たせしました~。―
その声でわかりましたが、50000系50002編成大阪難波駅行き特急「しまかぜ」こと、「しまかぜ」君です。
―どうもどうも、あと一息です。しっかり走ります。あっ、そういえば、先輩はこのあと10分後に通過する予定です~。―
わざわざ、ありがとうございます。と言う事で10分ほど待ってみました。そのあいだに、
イメージ 6
21000系名古屋駅行き特急(甲特急)を撮影。息を潜めていたところでした。
イメージ 8
イメージ 9
15200系の回送列車「あおぞら」さんが通過。長旅お疲れ様でした。

と言う事で、このまま大阪上本町駅に向かう列車に飛び乗って、帰ることになりました。
イメージ 10
こちらは、大阪上本町駅行き準急から撮影した。5200系5154編成鳥羽駅行き快速急行です。超ロングラン列車ですね。

そんなこんなで、帰宅したのは午後10時…。実は、南海本線で泉大津駅まで来たのですが、バスがないことが判明して、和泉中央駅までバスで出て、そのあと歩いて1時間ほどで自宅に着いたのです。
なんだか、もったいないと感じる方もいますが、そんなこんなで京阪と近鉄撮影旅は終了と相成りました。

では、次回は一体どういうことが起こるのか…。その次の鉄旅は、と気になる方もいらっしゃるかと思いますが。

次回は、「お知らせ」で予告したとおり、「梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅」です。お楽しみにしておいてください。

さらに、9月の「鉄タビ」は、「愛でるかな東山旅」というタイトルを予定しております。

と言う事で、以上です。10回にわたりまして、ご視聴、ありがとうございました。それでは…。