あっ、暇ですね~ 07

イメージ 1
―さて、引き続き、東武編をお伝えしたいのですが、11431編成様、そういえばお友達を連れてきているとか?―
イメージ 4―ええ、そうですね。大阪で用事があったので、出張していると言いたかったのですが(あの人何やっているの?)
イメージ 1
―そうですね。あの方に登場願いましょうか…―
イメージ 1
―ただいま~。…っと一体、何が起きているの? また、例の「○○談義」とか?―
イメージ 1
―先輩、遅いです!―
イメージ 1
―ごめんm(_ _)m、遅くなった…。これでも、出町柳駅から飛ばしてきて、今、到着したばかり…み、水を…。―
イメージ 10
―頑張り屋さんやね。ほら、ポカリでも―
イメージ 1
―あ、ありがとうございます。頂きます―<ごくごくごく>
イメージ 1
―いい飲みっぷりやね。―
イメージ 1
―ブハァ…。って、ところで、そちらの方は?―
イメージ 4―お初にお目にかかります。私は東武鉄道所属車両の10030系11431編成です。よろしくお願いします。―
イメージ 1
―京阪8000系8004編成です。京阪間では、阪急京都線とはお互い切磋琢磨をする友達です。よろしくお願いします。確か、13002君から聞いたのだけど、ナレーターのPI開発についてだね。―
イメージ 10
―そうですね。あなたの帰りを待っていたのですから…。―
イメージ 1
―それより、今は東武さんのほうが先では?―
イメージ 1
―そ、そうだった。では、その方に登場してもらいましょう。―
イメージ 2
イメージ 3
―どうも~!―(二人とも)
イメージ 1
―は、反応できないのですけど…。―
イメージ 4―ちょ、ちょっと、6137さんは有給は取っていなかったはずじゃ…?―
―(有給があるんだ…)―(京阪13000系13002編成)
―(すごいね、さすが東京は太っ腹)―(阪急7000系7007編成)
―(それは違うと思う…)―(阪神8000系8033編成)
イメージ 2―実は、上から言われたのだけど、「東武を宣伝するいいチャンスだ。いいから、行って来い!」といわれてね。それで…、50050系の51057君についてきたんだ。申し遅れました東武鉄道で超ロングラン快速の運用をさせていただいております6050系6173編成と申します。―
イメージ 1
―どうもよろしくお願いします。京阪8000系8004編成です。―
イメージ 1
―どうも、私は京阪13000系13002編成と申します。よろしくお願いします。―
イメージ 4―しかし、30000系31607編成さんは有給取っていたのですよね。―
イメージ 3
―ええ、取得済みです。あっ、申し遅れました、私は東武鉄道に所属しております30000系31607系と申します。よろしくお願いします。―
イメージ 1
―さて、二人の場合は…―<がさごそ、がさごそ>
―何ですか~。お話に加えてくださいよ。って、5823君はどうしたのです?―
イメージ 10
―それが、なぁ…―
イメージ 1
―南海12000系12002編成さん、突然参加ですか?―
―ええ、って、このおさん方は、どこから来はったのですか?―
イメージ 4―有給で、東京から来ました…と言いましても、浅草からです。―
―って事は、ちゃきちゃきの江戸っ子ですね。―

―江戸っ子?―
イメージ 1
―まあ、とりあえず画像がありましたよ。―<はー、は―>
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
―僕の画像だけ、2枚になっていますね。どういうことですか?―
イメージ 1
―実は、ナレーターいわく、ユニットを分けたことによって、別形式化したという話だそうです。それより、ナレーターに詳しい説明を求めましょう。―

はいはい(やっと登場できたけど)。実は、この編成は、東武30000系編成を大幅に組み替えたのですよ。

東武30000系の場合は、2種類を併せて10両編成を組む体制が取られております。

Tc1-M1(DP)-M2-T1-M3(SP)-Tc2+Tc1-M1A(DP)-M2A-Tc

となっております。
イメージ 3
―確かに、そうです。―

しかし、南海線で運用する場合は、より電気を効率的に取るのが妥当という見方が強いといわれており、そのために、こうなったのです。

新南海3000系

1:Tc1-M1(DP)-M2-T-M3(DP)-Tc2
2:Tc1-M1'(DP)-M2'-Tc2

新南海3030系

1:Tc1-M1(SP)-M2(SP)-T-M3(DP)-Tc2
2:Tc1-M1'(SP)-M2'(SP)-Tc2

となっております。
イメージ 3
―つまりは、これは…?―
イメージ 2
―おそらく、最初の編成は、私の編成を参考にしたのだと思います。私は、南海高野線を走る6200系6503編成です。はじめまして。―
イメージ 3
―よろしくお願いします。というより、下はどういうことになっているのです?―
イメージ 4
―おそらく、私でしょう。はじめまして、私は近鉄3200系3707編成と申します。実は3030系の基礎は、私のスタイルを用いていると思いますよ。―
イメージ 3
―つまり、この二人を参考にして作ったということですか?―

まあ、そういうことですね。

イメージ 1
―ご説明ありがとうございました…。それより1641さんは?―
イメージ 4
―それが、弟(5823)を連れ戻しに行くのだと…、もう怒り心頭で…―
―修羅場と化しますね。もし、あの子が…―

つづく。