七夕で廻ろう京阪と近鉄 ―仲良かったか? この二人― 番外編

本日の話題は、2本あります。1本目は「鉄タビ」です。昨日の記事で、本編は終了したのですが、番外編を急遽仕立てました。

では、ご覧下さい。
(その1:樟葉駅―橋本駅)
イメージ 1
「停車B」と写っている3000系3005編成。
イメージ 11
ブレ過ぎた2466号の顔、かろうじて、出町柳駅行きと読めるでしょうか…(T_T;
(その2:列車内から)
イメージ 2
イメージ 10
色違いの「30周年ヘッドマーク」…。これは、「2」と「3」で登場させた6000系編成です。下が「2」で紹介した6000系6014編成、上が「3」で紹介した6000系6005編成です。さて、上り方面の先頭車両はどうかというと。
イメージ 12
イメージ 8
まあ、こんな感じです。
(その3:近鉄線の特急は働き者{八尾駅にて})
イメージ 13
イメージ 3
ちなみに、これは側面デザインから12600系です。行き先は鳥羽行き特急(乙特急)です。
本当に、働き者ですね。続いては、
イメージ 4
イメージ 5
22000系だけの大阪難波駅行き特急(乙特急)です。この列車も働き者といっていいでしょう。
(その4:旧型を考慮して?)
イメージ 7イメージ 6
これは、意外なところに目を向けたものですが、その列車の正体はと言いますと…。
上の画像は、22000系と写りこんでいる9200系ク9305型、下の画像はというと…。
イメージ 9
2430系2436編成の後ろにくっついている編成。つまり2430系です。これは榛原駅行き準急ということになります。
意外に、こんな車両が、使われているということになるのですね…。

ということで、「番外編」でした。それでは。