あっ、暇ですね~ 12

イメージ 2
―と言う事で、本日の話題は、2本出します。第1本目は、「鉄タビ(臨時便)」ですね。あれ? 京阪の13002くん、どうしたのかなぁ。―
イメージ 2
―えーと、どうしたのかなぁ…と思って電話しているのだけれど…、なかなか出ないのですよ…。―
イメージ 1
―それで、どうしましょうか?―
イメージ 5
―まあ、小田急の第2弾を始めましょうか…。―
イメージ 1
―こんにちは、4000型の4007編成です。よろしくお願いします。―
イメージ 1
―あの小田急くんか。―
イメージ 1
―東武50050系さんご無沙汰です。東急と東武を結ぶ系列として大活躍ですね。―
イメージ 1
―いえいえ、小田急さんほどでは…。―
イメージ 2
―はじめまして、近鉄1620系1641編成です。よろしくお願いします。―
イメージ 5
―同じく、何回所属の古老、7100系7181編成と申します。よろしくお願いします。―
イメージ 1
―そういえば、7100系さんは昭和40年代の生まれですよね?―
イメージ 5
―東京では、そういった編成は、地方鉄道に売却されておりますから。―
―特急専用車両でも、ここに古老はいますぞ。―
イメージ 2
―先輩! いつの間に…。―
イメージ 1
―びっくりした! あの「近鉄特急」…、あれ? 2階建てではない?―
―あ、ビスタくんのことね。それは、私の後輩の子のことだよ。といっても正確には「3代目ヴィスタ」だよ。―
イメージ 2
―というより、先輩は、偉業を成し遂げたことは、関西では知られております。実は特急車両として初めて、お召し列車を担当しましたし、実はあるかたを載せたのです。―
イメージ 4―そうですか?―
イメージ 10
―僕たちは知ってますよ。―
イメージ 5
―それもそうですな。確かに…。―
イメージ 1
―只今、宇治から帰りました。ええ、それより本題に入りたいのですが。―

それを言えばそうですね。ただ、話の腰を折ってはいけませんし、そのまま続けましょう。
イメージ 3
―えっ? どういうこと、天皇陛下が乗せたという例は、私の先輩となる10000系、大先輩にあたっている、いいや、西武特急の元祖と言われた5000系も担当しておりますよ。―
イメージ 1
―そうですよね。私も知っておりまっせ。―
イメージ 1
―誰です?―
イメージ 2
―ひ孫様が生まれた、あの家ですな…。―
イメージ 3
―ま、まさか…?―
―エリザベス女王だよ。―
イメージ 3
―えっ、エリザベス女王?―
イメージ 4
マジで!!!!!!!
イメージ 2
―では、その事実を知ったところで…。お目当てのモノを…(なんか、いない人が3人ほどいますが…。―
イメージ 2
イメージ 1
―先ほどの話は信じられませんが…、僕の姿もこれですか。帯しか変わっていませんね。―

その通りですね。これからの車両も6+4で動きます。やはり通常は6両編成で運転し、10両編成はラッシュ時に運転するということです。

イメージ 1
―つまり、5000型先輩と同じ運用になっているということですよね。―

ということですね。ということでよろしいですか?

イメージ 2
―今度は、私ですか? よろしいでしょう。―

それでは、小田急第4弾に移ります。それでは。