梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 15

本日の話題は、2本ありますが、1本目の「鉄タビ」からは梅田駅発の嵐山と叡山の旅をお伝えします。旅も終盤に入ります。
イメージ 1
800型803号京都市役所駅行きで、京都に向かう私とS氏ですが、列車は、山科駅を抜けます。
イメージ 7
時刻は午後5時40分ほど、8月だからこの時間帯でも明るいのですが、今だと日が暮れ始める頃ですね。
この画像は、浜大津駅に向かう800型です。編成番号はかろうじて、読み取れるか、取れないかのギリギリです。恐らく、801号編成か、807号編成のどちらかです。
イメージ 8
イメージ 9
そこから、右に左にカーブをとって、御陵駅に滑り込みます。
実は、ここから先は、京都市営地下鉄の路線になるのですが、16年前までは。
イメージ 10
このように、道路の上を、滑るように走っていたのです(80型96号四宮駅行き{三条―四宮:方向版})。
当時の画像を検索してみると…。
260型262号を先頭とする浜大津駅行き準急(今はない)の画像を発見、撮影場所は、恐らくカーブしているところから推定して、蹴上の坂で知られる蹴上駅付近です。今では、歩道の奥に、地下鉄の線の出口があるくらいです。
列車は、三条通をにしに走り、三条京阪駅に到着。そこからひと駅先の祇園四条駅で、下車しました。
下車した理由は、お土産を買うためにです。お目当てのモノを購入すると、祇園四条駅に戻りました。
イメージ 11
ここから、京阪本線に入ります。上り列車は2600系2619編成の出町柳駅行き普通。下りの特急を待っているところです。
イメージ 12
やってきたのは3000系3005編成の淀屋橋駅行き特急。これで、淀屋橋駅まで走ります。次は、七条駅、丹波橋駅の順番に停車します。ここからは、3055号車両から撮影した画像でお楽しみください。
イメージ 13
まず飛び込んできたのは、京阪本線を走る7000系7001編成出町柳駅行き準急です。伏見付近のカーブを曲がったところを、キャッチしました。
イメージ 2
続きましては、8000系8007編成出町柳駅行き特急です。中書島駅から出る直前を撮影しました。
イメージ 3
続いては、中書島駅を出てから10分、3000系3003編成出町柳駅行き特急です。このまま、葛葉駅まで行きます。
イメージ 4
6000系6008編成で、淀屋橋駅行き急行です。
イメージ 5
続いては、ブレブレですが、8000系8005編成出町柳駅行き特急、これは、枚方市駅と樟葉駅の間で撮影したのです。
イメージ 6
1000系1505編成出町柳駅行き準急です。

さて、淀屋橋駅まではあと30分。最終回の「16」では、ラスト区間の撮影をお話します。