泉北鉄道フェス☛堅田への旅へ 01

本日の話題は2本あります、それでは、2本目に入ります。「鉄タビ」シリーズからです。

実は、昨日予告しておりました「泉北高速鉄道 鉄道フェスティバル 2013」をお送りします。今回は、第1回目です。

ところが、事前予告をしていなかったのか、10月6日の「京阪ファミリーフェスタ 2013」に行かれた方が多かったのか、その反動で、お控えになられたのか…。
なかなか人が来ません。
イメージ 1
さて、この掲示を見てみると、六十谷駅で人身事故があったために、代返輸送が行われていたようです。
その前に、動画をお楽しみください。
そして、会場に向かいます。
イメージ 2
と言う事で、会場に向かいます。
イメージ 6
イメージ 4
イメージ 5
会場内のブースは、3企業と施設がブースを並べておりました。
上から、泉北高速鉄道、周辺施設の「ビックバン」、そして乗り入れ先となる南海電鉄の順番です。
イメージ 7
ほかにも、ミニ鉄道の運転も行われていました。
詳しくは、「02」の会場案内でお伝えします。
イメージ 8
イメージ 9
そして、泉北高速鉄道の光明池総合事務所の室内に入っていきます。その周辺には屋台もありますね。祭り定番のフランクフルトとポップコーン、それにスナック菓子がありますね。

イメージ 3
ーまだまだ、続きますが、私たちの出番は~?ー

申し訳ありません。まだです…。

と言う事で、「02」に続きます。