泉北鉄道フェス☛堅田への旅へ 04

本日の話題は2本あります、まず、「鉄タビ」シリーズから、泉北高速鉄道の鉄道フェスティバルと堅田駅までの旅です。

では、始めます。
イメージ 1
さて、私は、この3000系3509編成に乗り込みます。
じつは、この祭りでは、
イメージ 2
向かって左側に並んで、車掌の体験をすることができるのです。そこで、私が挑戦したアナウンスが、時刻表と南海高野線と汐見橋線を直通し、計画線として建設されているなにわ筋線を通して、新大阪駅に直通する区間準急(オリジナル)をやってみることになりました。
じつはかんでしまったのですが…。
イメージ 4
声が良かったのか、なんとかクリアしました。
イメージ 5
イメージ 6
隣の7020系の方でも大繁盛のようです。やはり、車掌の仕事は人気があるのですね。
子供の頃、車掌に憧れた人が多かったのかもしれません。
イメージ 7
さて、再び外に出てみました。5000系5509編成の大阪方面側が、ハッピーべアル号がいました。
表示を見てみると…、光明池駅行き区間急行と表示されております。今は上り列車しか設定されていないのですが、下り列車は昔設定されておりました。
私も乗ったことがあります。
イメージ 8
保線車両の紹介です。これは、レールなどの点検を行う車両です。
イメージ 9
こちらは牽引車両と、バラスト(砂)を巻く車両です。ここで2時間が経ったのですが、洗車体験などを残して、どうしようか考え、貨物を撮影中という大阪の中学生氏と合流しようと考えました。
そこで、光明池駅付近から、堺市方面に向かいました。
イメージ 10
一様イベント内容を見てから、もう一つ撮影したのが、
イメージ 11
和泉市の農協のだしたブースも見てきましたが、結果的には、堺市の鳳駅まで向かうことになったのです。
バスで30分。
イメージ 3
鳳駅から、大阪駅行きの✈関空・紀州路快速に乗り込みます。
「05」は大阪駅までの旅をご覧頂きます。それでは…。