あっ、暇ですね~2 05

別便では。

イメージ 1
―それより、私たちは…、このまま走っている中でお伝えします。―
イメージ 5
―さてさて、私も少し前の話をしておきたいのですが…。―
イメージ 10
―それに…、私のところでも、少し問題が起こったようですから…。―
イメージ 1
―それって、ホテルの出来事だね。―
イメージ 1
―私も、なんだか上の人たちが、こんな変なことをしていたなんて、思ってもみませんでしたよ。まさか、メニューとは違う食材が出てきたなんて…。それを聞いたらお客さん怒りますよ。―
イメージ 10
―そうそう、私の車内で、お客さんが。『あの料理は、少し安いものを使っているのではないかしら…』とか、話していたので、なんだか申し訳ないと思っておりました。―
イメージ 5
―それで、どう考えているの?―
イメージ 10
―実は、そのことで、阪神の仲間たちも加えて、話し合ったのです。―

前日、正雀車庫の緊急会議。
イメージ 10
―それで、発覚した問題は、でかすぎる! これではお客様の信用を失うのは必定。―
イメージ 5
―確かに、大げさかもしれないが、それはそれで、仕方ない。ここは上層部に責任をとるのが、常道だろう。―
イメージ 6
―嫌味といえば、そうかもしれませんが、私たちの本業にもかかわる重大事項で、ホテル経営を行っている同業他社のイメージ失墜も免れませんし。―
イメージ 7
―確かに、それは、免れない。―
イメージ 8
―同感です。それに引き換えたとしても…―
イメージ 9
―無駄あがきだといわれてしまえば、即刻つぶされるのは目に見えておりますし。―
イメージ 10
―ここは、社長退任で、けりをつけるつもりかもしれん。―

車内に戻る
イメージ 1
―実は、僕たちのところでも、同じ意見で一致していたのですよ。―

同じく前日の石屋川車庫
イメージ 1
―それで、皆様はどう思いますか?―
イメージ 11
―しかし、内としては、これは、頂けないね。―
イメージ 12
―そうだな~。そうだと思えるかもしれないが。―
イメージ 2
―産地偽装と思われても仕方がないわけですし。―
イメージ 3
―他社から代表として参加しますけど、関西人は怒り爆発寸前ですし、なにかといっても、ウナギの偽装、コメの偽装と来たのですから…―
イメージ 4
―確かにそうだわ…。―
イメージ 1
―そうですよね…。―

イメージ 1
―というわけで、次回に続きます。―