近鉄鉄道フェス2013 ―レールゴーレール― 01

本日の話題は2本あります。1本目は、「鉄タビ」から、近鉄鉄道フェス2013(本当は「鉄道まつり2013」です)レポートをお届けします。本日は、第1回目です。

11月2日土曜日、実は管理人の誕生日が1週間後に控えているのですが(☚これ、公開していいの?)、この日に、私は午前9時14分発の南海難波駅行き準急に乗って、南海難波駅を目指しました。
イメージ 1
実は、その日は南海電鉄でも鉄道フェスが行われており、関西快速氏などは、前日の最終(南海難波駅先発堺東駅どまりの各駅停車)などで千代田駅に、向かうという情報をキャッチし、私だけが近鉄の方に向かいました。
イメージ 6
まあ、そんな中ですが、南海沿線に撮影隊がいたのに気づいたので、三国ヶ丘駅でその様子を撮影。情報では、千代田駅まで直通する特別列車(始発は難波駅)の撮影ということのようです。実は、私もそれを狙い、この列車に乗り込んだのです。
イメージ 7
まず、テストを兼ねて午前9時24分に南海難波駅を出た、2000系200X編成高野山極楽橋駅行き急行を撮影しました。ピントがカバンにあってしまったために、車両がぼやけて、車両番号がわかりませんでした。その次で、
イメージ 8
南海沿線でお目当てとしていた方が多かったかもしれません。12000系12002編成千代田駅行き臨時が登場。これは出来が良かった方です。
イメージ 9
天下茶屋駅で、1000系1031編成と100X編成で構成された橋本駅行き急行(高野山極楽橋駅行き接続)を撮影。うっすら遠くに30000系などで構成された8両編成の特急「りんかん」が写りこんでおります。
イメージ 10
続いては本線車両の登場です。7100系7169編成と7000系700X編成で構成された関西空港駅行き✈空港急行です。連結器が曲がっていますね…(^^;)。
イメージ 11
続いては10000系10007編成の和歌山市駅行き特急「サザン」。やはり貫禄があります。エースとしてまだまだ頑張るみたいですが、いつまで活躍できるのか、見ものです。
イメージ 12
と言うことで、南海難波駅に午前9時47分到着。そこから、改札を抜けて、近鉄の大阪難波駅に移動。11分要してようやく到着。
イメージ 13
午前9時58分待ち合わせたS氏と共に、近鉄奈良線9820系の奈良駅方面に向かう普通で鶴橋駅を目指し、乗り換えることにしました。
イメージ 2
降りて、大阪線側(画面左)に移りますが、その前に河内国分駅行き普通(編成は2410系と1400系)が出発間際でした。私たちはその2本先の五十鈴川駅行き急行、つまり午前10時17分発の列車に乗り込むことになります。
イメージ 3
その合間に、きた列車を撮影していきます。
早速来たのは8400系8306編成の大阪難波駅行き急行。側面にご注目。難波駅のままです。
イメージ 14
続いては2枚連続で阪神車両が来ます。1000系先頭編成は移りませんでしたが、100X編成と1506編成をつなげた三宮駅行き快速急行快速急行)です。
イメージ 4
続いても、同じ1000系1004編成尼崎駅行き区間準急でした。
イメージ 5
続いては、不思議な画像をひとつ、21000系の大阪難波駅行き特急(甲特急)ですが、側面に写っているのが30000系の賢島駅行き特急(乙特急)です。
珍しいですね。

と言うことで、「02」では会場に向かいます。それでは…。