近鉄鉄道フェス2013 ―レールゴーレール― 02

さて 、本日の話題の2本目も「鉄タビ」からです。
イメージ 1
さて、鶴橋駅で、大阪線の宇治山田駅方面の列車を待っているのですが、その列車が来るのが、午前10時17分鶴橋駅発車の1021列車宇治山田駅行き急行です。
イメージ 2
ちなみに、普通は高安駅を通過しますし、この画像は「長谷寺駅」が停車駅に加わっておりますが、これは5月3日に撮影したものです。
イメージ 8
しかし、飛び込んで来たのは、1430系1435編成高安駅行き普通です。これはけって、次の列車待ちましょう。
イメージ 9
2610系2617編成午前10時17分発、宇治山田方面五十鈴川駅行き急行…。ひと駅伸びてますね。この理由は、式年遷宮後の旅客を見込んだことが理由に挙げられているからだそうです。
その列車で、鶴橋駅を出発しました。考えてみると、ここ最近(今年の4月28日からずっと{ただし、7月7日と9月29日を除く}ですが)、近鉄大阪線の撮影に行くときには決まって、この1021列車に乗っていきます。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 3
上から、4月28日の2610系2620編成、5月3日の1400系1507編成、7月21日の2610系2612編成、そして今回の画像という順番になります。
本当に1021列車にはお世話になりっぱなしです。実は、式年遷宮前まではほとんどが「宇治山田駅行き」と書かれておりますので、変化がわかると思います。
それで、高安駅まで走ります。と言いましても、臨時停車の扱いを受けているのです。念のため…。
イメージ 4
後ろが2410系2422編成で、高安駅で降りて会場に向かいます。実は3分後を、
イメージ 5
50000系50002編成の特急「しまかぜ」くんが追ってきているのです。それは撮影しないまま、会場に向かうことになりました。
イメージ 6
第1会場は「近鉄車両エンジニアリング株式会社 車両課 高安事業所(長ったらしい名称ですが)」です。
イメージ 7
そこでは、こんなものが売っておりました。駅の案内板です。これって…「布施駅」の案内板ですね。

それでは次回「03」に続きます。それでは。