近鉄鉄道フェス2013 ―レールゴーレール― 06

イメージ 1
本日の話題の2本目も、「鉄タビ」から、近鉄鉄道フェス2013レポの「06」です。さて、「05」で紹介しきれなかった車両のご紹介です。
イメージ 9
電動貨車の一員です。モト97型です。となりに見える22600系が、まるで孫のように見えてしまいますね(w)。
イメージ 10
正面から見ると、まるで「俺について来い」と言う感じがします。ただ、塗り分けが面白い、警戒色が2本線でまるでV字を描いております。
イメージ 11
レトロ感を出しても、違和感なし。22600系の方が違和感が出てしまいますね…。
イメージ 12
以上が、展示ブースメンバーです。昨年と異なるのは、
イメージ 13
「あおぞら2」さんこと15200系がいないこと、22600系の位置が1列ずれていること、それに21020系さんが、ブース担当から外れたことなどがあります。実は、変わらない位置にいたのは、24型「はかるくん」だけです。
そこから、私とS氏はある場所に向かいました。お約束の「あなたが車掌!」と言う体験コーナーに向かいました。
イメージ 14
2430系2434編成が、展示ブースの別枠ブースにて挨拶していたようです。
イメージ 15
説明文には、昭和46~48年の製造と書かれておりますね。それにしても、一部ではワンマン化されているようですね。
そして、並ぶ前に。
イメージ 2
イメージ 3
電動貨車モト77型牽引のプッシュプル5800系編成をはさんだ「マンモス」号が五位堂駅に停車します。早いですね。
イメージ 4
そして、振り返れば22000系が顔を見せてくました。しかし、したが汚れておりますね。
イメージ 5
次は、休憩電車ですが、行き先が面白ですよ。東山駅行き普通です。生駒線の駅ですが、東山といえば…、東山紀之さん(おいおい!)…。というわけではありません。
イメージ 6
実は、8600系の中で唯一6両固定の車両だからです。6両固定は生駒線には入線できません。
イメージ 7
この車両が、お目当てですが…。側面に何か、貼っておりますね。なにか詳しく見てみると…。
イメージ 8
近鉄ライナーズ…。見てわかるとおり、近鉄はスポーツ団体も持っておりましたが、平成17年に野球の「バファローズ」を手放し、現在はラグビーを持っているのみとなりました。
そして、中に入りますが、ここでとんでもない、アナウンスを行います。その内容は「07」でお送りします。