18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 14

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ー40年を駆け抜けたある車両の生涯ー」の14回目です。

イメージ 1
主役(プリマ)となる18400系18409編成が、到着してから直ぐ、撮影大会となりました。最後の運転とあって、こんなことになっておりました。
イメージ 2
とにかく、遠くで見ていてもわかったのですが撮影隊が、多くが車両に密着した状態で撮影しているために、青山町駅折り返しで、青山町車庫の入庫するまで入れ替えするので、逆方向に走るのということになります。
まあ、密着して、撮るなんて人はいないと思いますが…。
イメージ 3
まあ、そういうことを考えつつ、撮影。まあ、明るさを調整して、神々しく見せてみました。そして、ツアー客をおろしてから、
イメージ 4
イメージ 5
車両は、一旦青山町車庫に回送されていきました。
イメージ 6
イメージ 7
青山町車庫に吸い込まれる寸前に、1504編成がかぶり(まだ停まっていた?)そのまま見えなくなりました。
その直後に大阪側の方面に移動するために、移動。その場所を最初は大和八木駅に設定していたのですが、実は、奈良県の三本松駅に向かったほうがいいと、考えたのです。なぜか、理由は2つあります。実際に、大和八木駅では撮影隊が陣取っている可能性が高く、撮影には不向きであること、それから時間としては、午後3時近くに出ると、いい撮影地がなくなる(つまり逆光を防ぐためにも)ことから、三本松駅に出るのが早いと計算して、
イメージ 8
青山町駅午後2時49分発の5820系5853編成大阪上本町駅行き急行に急遽乗車。三本松駅には午後3時11分です。
その前に、停車列車と通過列車を撮影します。
イメージ 10
5200系5154編成の五十鈴川駅行き急行です。
イメージ 9
12200系の大阪難波駅行き特急(乙特急)です。賢島駅先発です。
車内で大阪上本町駅先発鳥羽駅行き特急をキャッチ。
イメージ 11
12200系と22000系の6両編成です。

そして、22分で三本松駅に到着し、撮影にはいりました。そこから先は「15」で…。と言うことで、これから出かけます。