祝! 西山天王山駅開業! 06

本日の話題は、最初の記事は「鉄タビ」から、「祝! 西山天王山駅開業!」の第6回目をご覧頂きます。

それでなのですが、京都側に移ってすぐ、声をかけたHR氏と阪和線の和泉鳥取(南海線で言うと鳥取の荘駅が該当してます)から来た方に出会いました。後者はWSR氏と便宜上、書かせていただきます。
イメージ 1イメージ 2
そんな中で、WSR氏がフェイスブックに登録していうことが分かり、早速登録させてもらうことになりました。その合間に通過したのが、9300系9306編成河原町駅行き特急でした。
実際に人が多くなり、11時に時計の針が近づく頃、梅田方面に戻って、撮影を続行。
イメージ 3
5300系5303編成の梅田駅行き準急が停車し、梅田方面に人たちが続々と集まってきました。もうそろそろ、式典が行われると見込んだのかもしれません。
イメージ 4イメージ 5
しかし、66氏は急いでいるらしく、午後12時の式典を待たずして、急ぎ滋賀県の大津市にある近江神宮前駅車庫(錦織車庫)で開かれる京阪600系特急塗装603編成の撮影に向かい、私とS氏は式典が終わったあと合流すると言うことで、一足早く、京津線四宮駅に向かうことになりました。3300系3325編成河原町駅行き準急を見送ります。
イメージ 7
そうした中、9300系9301編成梅田駅行き特急が通過。ちょうどすれ違う形で、
イメージ 8
イメージ 69302編成の河原町駅行きが通過。
イメージ 9
5300系ヘッドマーク装備のため編成番号はわかりませんでしたが、河原町駅行き準急が停車。実は、上り列車を撮ることができませんでした(理由は二つ、一つは接近しすぎ、二つは編成が長かった、ということです)。
イメージ 10イメージ 11続いては、度胸をかけて梅田駅行きの特急を撮影。9300系9305編成ですが、ドアップ顔のため、番号、行き先、種別の3点セットが、ブレブレの迫力ある画像となりました(良い子の皆さんは真似をしないでね)。
イメージ 12
イメージ 13
残り加増数も少なくなってきましたが、最後に、9300系9308編成河原町駅行き特急で、この記事の締めと致します。

実際に、HR氏の方は、近くの西京区(京都府京都市西京区)から来ていて、父親のカメラを借りて撮影に臨んでいたようです。まあ、私もこの頃は、鉄道模型に夢中だったことを思い起こしますが、まあ、しっかりしていますね。
そして、WSR氏は阪南市から来ているために、もしかしたら昨年の和歌山大学前ふじと台駅開業の時に、すれ違ったかもしれません。
まあ、そんなことを気にしているわけにも行かず、私たちは撮影を続けます。「07」に移ります。
それでは。