祝! 西山天王山駅開業! 11

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「鉄タビ」から「祝! 西山天王山駅開業!」の第11回目、後半戦に突入しております。

イメージ 1
さて、雨脚が強くなってきた中で、近江神宮前駅から錦織車庫に向かいます。この錦織というのは地名ですが、開業当初の駅名も錦織でした。しかし、近くに近江神宮があったからか、近江神宮前に変わりました。その名前が今の車庫名として使われているという話です。
イメージ 2その近江神宮前駅から浜大津駅方面に向かう、600型601号編成です。
その全体像は、次の画像で、
イメージ 3
バスケチームです。そういえば、昨年は「黒子のバスケ」で、脅迫事件が起きたことを思い起こしますが、バスケットボールが再注目されることにつながっているきっかけです。
イメージ 4
そして、錦織車庫を石山寺駅行きとなって617号です。赤い色が紅葉に生えております。
イメージ 5そして、昭和30年代から、平成10年まで活躍していた80型82号です。完全形で残っているのがこれです。相方は…。
イメージ 6
こんな形です。生首(恐ろしや)…。これは、これで悲しいですね。
イメージ 7
イメージ 8
そして、後続の到着を待ちます。そして、関西路快速氏たちがやってきました。というところで、「12」に向かいます。それでは。