阪急1000系インプレッション 15

イメージ 1
(Hk7015F)さてさて「15」回に入ってきたのですが。今回から2回に分けて1000系たちのこれからですね。
イメージ 8(Kt5723F)たくさんの試練が待ち構えておりますが、どうなるのかわかりませんが。
イメージ 2(HkO1030F)最初の運転で、故障が起きていたという事実も出てきましたから…。
イメージ 9(Kt1641F)まあ、それをこれから話しましょう。

イメージ 10(Kt12256F)とりあえず、売りを話してもらいましょう。
イメージ 5(Hk1000&1001F)まあ、私たちは通勤車両ですから、より多くの人を乗せることが重要です。しかし、同時に環境を考えた列車として、各部分に最新の技術がたくさんあるのですが、それを順に説明しましょう。
イメージ 4(HkO1154F)外観がすっきりしているよね。
イメージ 7(Hk1000)まず、列車の中身ですが、下の機器は静音型で、環境対策を施しておりかます。
イメージ 12(Hs1208F)IGBT素子型VVVFインバーターを装備していますよね。
イメージ 3(HkO1302F)VVVF?
イメージ 11(Nk12002F)僕もついてますよ。装備していないのは本日登場してきている人では、近鉄の12256編成と阪急の7015Fぐらいで、後はVVVFです。実際IGBTとなると、近鉄は21世紀シリーズ、21020,22600、16400,16600系、それから50000「しまかぜ」君も、阪急では9000系兄弟に、京阪では新3000系、13000系姉妹、南海では私と、コンビを組む8000君それから1051君、2300君が該当します。
(N)関西では、ほかにも泉北高速鉄道の7020系、阪堺1000型です。関東では普及していると思いますよ。
イメージ 1(Hk7015F)私はおじさんですよ。
(N)いやいや、そういう意味ではないですよ(ーー;)(ーー;)。
イメージ 2(HkO1030F)しかし、いろいろと変わった技術ですが、どういうことですか。
(N)それは、電気の周波数を調整する可変電圧可変周波数領域の略称で、交流モーターを使用するタイプですから、起動するときに電圧を自在に変形させて、力を生み出すのです。
イメージ 10(Kt12256F)GTO素子から登場したのが多く、阪急では8000系系列、南海では1000系系列と2000系、阪神では9000系と9300系、近鉄系統では22000系を中心に、共通デザイン型となる1020,1220,1230,1420,1430,1620,5800,6400,6620系がありますよ。
イメージ 6(Hk1001F)ほかには室内にも仕掛けがあります。それは、座席は9000先輩の形状を採用しております。ただ、つかむ取っ手は、ステンレス製の金属棒を使っております。
イメージ 2(HkO1030F)それから空調設備もいいですよね。
イメージ 8(Kt5723F)もしかしたら、9820君にも採用されたりして。
イメージ 9(Kt1641F)空調設備は採用されるかもしれないけど…。
(N)まあ、それにしても面白いですね。
イメージ 2(HkO1030F)うん。
イメージ 5(Hk1000F&1001F)はい?
イメージ 1(Hk7015F)あなたの顔が、とナレーターは言いたいのかもしれない。
イメージ 8(Kt5723F)続きは、最終回「16」にお話を向けます。それでは。