山陽電鉄5000系はどうした?

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車両)」から山陽電鉄5000系についてですが、

本日は、別のことをやってしまったために、なかなか前に進んでいません…といっても、あとは、プログラムを少しいじる程度で済みます。ほかの話題をします。
山陽電鉄5000系の制作中に、Face Bookを眺めてみますと、近鉄のみしか扱わないサイトで、こんな話が出ておりました。
近鉄球団の試合開催時は「バファローズ号」という列車が運営されていたそうです。そこで、私もそれにあやかって、こんなものを作ってみました。ちなみに車両製造部では、こんなアイディアを、ほかの車両にも導入することも考えております。
イメージ 1イメージ 3イメージ 2
1枚目が、オリックスバファローズのヘッドマークを掲げたもの、2枚目が阪神タイガースのヘッドマークを掲げたもの、3枚目は…、阪神タイガースVSオリックスバファローズ戦…。つまり交流試合の大阪ダービー戦です。それにしても、近鉄のPI以外にも、南海電鉄のPIでもこれを使用してみたくなってきました。
しかし、ほかの球団では関西系統がなかなか存在しない。かつては、阪急(現在オリックスバファローズ)と、南海ホークス(現在ソフトバンクホークス)がいましたが、このほかにも元近鉄つながりでは楽天ゴールデンイーグルスぐらいでしょうか。
それもヘッドマーク化してみたいと思います。

ということで、報告は以上ですが、山陽電鉄5000系はどうしようか迷ったままです。それでは。