明治維新の香り漂う町を巡る 01 その話は突然に。

さて、本日の話題は3本に増えました。その3本目は、なんと「歴史もの」です。そこから、始めます。

実は、父親から、「高天原」という場所に行ってみようという誘いがあったのがきっかけでした。実は、奈良県の御所から南に下った場所に、「高天原」という字があります。

そこが、『古事記』などに記されたあの天照大神の治めた土地の名前です。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
しかし、「その場所が、地上にある?」としたら…さて、どういうところなのでしょうか。

そこを、見に行ってみようとして、今回の記事を書くことになりました。

ということで、今回は予告編となるので、ここまでです。次回から本格的に書き始めます。それでは(隔日となるので、何時かくかは未定です)。