大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 12(いったんラストラン)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」より「大阪歩きシリーズ」から「ありがとうございます交通科学博物館」の12回目、第1シリーズの最終回となりました。

イメージ 1大和路快速で新今宮駅まで走っているのですが、
イメージ 2
このワイド、画面の先に見えてきたのが、大阪ドームです。ということは、大正区です。その次は、
イメージ 3381系特急「くろしお」号です。この車両が通過した後、221系で新今宮駅まで走り、そのあとは、歩いて「あべのハルカス」まで行くことになりました。
目的地は、中にある鉄道系ホビー専門店「ポポンテッダ阿倍野店」です。
イメージ 4
そこで、車両を見ていたところ、南海22000系の4両が走っていたあとを追いかけて、キハ58系による急行「きのくに」が…。
それを撮影した後、再び、新今宮駅まで戻って、S氏と別れて、帰路につきました。
イメージ 5
6200系6511編成の金剛駅行各駅停車が停車。
イメージ 6
上りは同じく6505編成の南海難波駅行でした。改造された車両ですね。
イメージ 7
イメージ 8
続いては、1000系1010編成の南海難波駅行空港急行が停車していたのをとらえました。そのあと、
イメージ 9
6300系6314編成和泉中央駅行準急で帰宅しました。

ということで、交通科学博物館の閉館まで、あと3日。そして、最後の日まで走り続ける姿は、交通の魅力を伝える上では、欠かせないのかもしれません。ありがとうございます交通科学博物館、これからも、人々の記憶に残ることだろうと思います。