ついに、夢の企画実現へ! 『阪神』三宮駅先発→賢島駅行特急レポ 04 東へ東へ

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「鉄タビ」本編から「ついに、夢の企画実現へ 『阪神』三宮駅先発→賢島駅行特急レポ」からです。
 
イメージ 1さて、私とS氏など乗せて、を出発していった14301439編成の青山町駅行急行は、東に向かうことになりました。
イメージ 2
そういえば、大阪難波駅と賢島駅まで走る特急「しまかぜ」は、西九条駅で撮影した列車を追いかけて、走るのですが、その回送している様子も捕えました。いわゆる、送り込み回送ですね。
イメージ 3イメージ 4さて、列車は今里駅を通過して、布施駅に向かいます。途中で、奈良線尼崎駅行普通を見ながらも、並行して走る奈良駅行急行80008729編成と8600系か8800系で編成されておりました)が並走。
イメージ 5
大阪線からは、21000系アーバンライナーによる大阪難波駅行特急(甲特急)が鶴橋駅を目指して走り、布施駅に959分ごろ停車して、次の停車駅の河内国分駅に向けて出発しました。
イメージ 6すぐに出ると、俊徳道駅で、元奈良線所属車両92009201編成大阪上本町駅行普通をとらえた直後、58105811編成の大阪上本町駅行区間準急も捕えることができました。
イメージ 7
区間準急の通過直後に、24302437編成と16201623編成の大阪上本町駅行急行があとに続いているという状況でした。
イメージ 8俊徳道駅をまたいで2区間の間に、普通区間準急急行の順序で列車が並んでいるという状況、しかも、3列車とも次の停車駅が布施駅という状況ですので、普通が鶴橋まで逃げない限り、この状態は続くということです。
イメージ 9ということは、特急はどこにいるのか…、大阪上本町方面に向かう特急は、この後、河内山本駅でとらえた22600系と12600系の大阪上本町駅行でした。おそらく、鳥羽駅先発の乙特ということになります。
ここで整理してみると、最初の9201編成が105分に鶴橋駅に着く高安駅先発の普通、次の5811編成が107分に鶴橋駅に着く榛原駅先発の区間準急で、2437編成と1623編成コンビは午前1011分に鶴橋駅に着く青山町駅先発の急行、そして、山本駅で見かけた22600系と12600系は1014分に鶴橋駅に着く鳥羽駅先発の特急(乙特急)となります。
しかも4列車とも、布施駅停車という共通点があります。まあ、そんなこんなで、列車は高安駅を通過…。
イメージ 10ここで画像の容量切れとなるので、本日はここまでです。次回「05」に続きます。それでは。