近鉄特急車両ドア設備の改良工事と、お詫び

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車両)」からですが2つあります。一つは、近鉄特急車両のドア改造工事についてと、それに関してのお詫びです。

実は、ドアの改造工事は、ドアの角度のかけ方を、今までは180度と考えて、設定していたのですが、
実は、45度ずつ曲げていくといいと考え、180度から45度を引いた135度に設定したときに、何の表示もなくスムーズに表現できることがわかってきました。
イメージ 1
(それがこの画像)
そして、これを先頭車両にも導入してみたところ。
このようになったわけです。

皆様にもご迷惑をおかけしましたが、何とか解決に導きました。
そして、お詫びしなければならないことがあります。
以前このファイルをダウンロードされた方が、いると思いますが、その時点で、Tc12500型とTc12510,12700型のファイルが機能しないと思われた方が多くいらっしゃると思います。
調べてみましたところ、ドアファイルの変更ができていなかった等の不備が見つかりました。皆様には、大変なご迷惑をおかけしました。
今回お詫びも兼ねまして、修正ファイルのアドレスを作っておきます。なお修正ファイルは、3か所のどれか、からダウンロードができます。
近鉄特急車両.zip(ヤフーボックス版【ヤフーIDをお持ちのお方】)
近鉄特急車両.zip(スカイドライブ版)
近鉄特急車両.zip(ドロップボックス版【現在、Facebookと連動していますので、対応しております。】)

としております。皆様方には、大変なご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫びいたします。

申し訳ございませんでした。

以上となります。おやすみなさい。