大和八木駅に着手する可能性があります。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟鉄道本部(新近鉄)」からです。

さて徐々に、近鉄の橿原線の建設が進んでいるのですが、ここで、大きな山場を迎えております。それは、
イメージ 1
大和八木駅の改良工事です。これは現実の写真ですが、ホーム2本と線路数4本を持つ大阪線と、ホーム2本と線路本数2本を持つ橿原線からなる駅ですが、今回、大阪線のみ6ホーム6本の線路に改修し、大阪線の「特急⇔急行⇔準急」の接続点となる駅に変更するという計画にしております。

ということで、鉄道本部(新近鉄)からの報告は以上となりますが、車両部(新近畿車両)からもお知らせがあります。

それが、近鉄の最初の車両となるデボ1型の製作を決断しました。新型車両ということではないのですが、レトロ車両となると思います。また、阪急の710系も製作することになりました。ということで、車両部(新近畿車両)からの報告は以上となります。それでは。