さて、サボも…。

本日の話題は…、通常は2本ですが、今回は緊急特集で3本に増やします。

最初の記事は、「∟車両部(新近畿車両)」より、近鉄モ200型についてです。
イメージ 1ついにサボの作成に入りました。実は、昭和23年の河内花園駅衝突事故(犠牲者49名{のちの調査で、一人が飛び降りたことにより、50名})以降、橿原線や大和鉄道(のちの生駒線)と、田原本線に使用されていたために、そのサボを当てはめることになりました。ちなみにこの形は、近鉄大阪時代のサボです。今では見れないのですが、奈良駅行急行には2種類のサボが使われていました。そのために、
イメージ 2イメージ 3
この2種類です(画像は大阪難波表示ですが、モ200型が現役のころは「近鉄大阪」と表示しておりました)。これをどう再現しようかと迷っているところです。
現在は、そのほかのサボも、装備します。それまでに時間がかかりそうです。

ということで、報告は以上となります。それでは。