近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみましょ」のオープニングです。

さて、4月24日から流れて、5月に入ったころの5月3日、私は、大阪上本町駅に向かっていく途中でした。
イメージ 1
この出来事の発端は、Facebookに最近デビューし(昨年12月)、近鉄系列の画像をアップしたのが縁で、今回登場する人物との会話が弾み、今回の旅となったわけです。
その前に、私もS氏と待ち合わせるために、大阪上本町駅を目指すのですが、今回登場する人物(略して「第3の男」としておきましょうか…←{?}映画の世界ではないでしょ!{殴})が大阪の十三駅にいると聞いて、トラブルになってしまい。
結果的には、大阪上本町駅で二人を待つことにしたのです。
イメージ 2
そのために、ルートは一番早く、かつ安くて済むルートを選ぼうと考えたのですが、阪急の十三駅にいるという情報から、大阪駅を目指そうと、三国ヶ丘駅で天王寺駅行快速(225系5000番台と223系2500番台)に乗り込んで天王寺駅で乗り換えて、鶴橋駅までは大阪環状線。
イメージ 3
鶴橋駅からは2410系2424編成と5200系の6両編成大阪上本町駅行急行で、短区間ですが乗り込み、大阪上本町駅に午前9時半に到着。それから10分後にS氏が到着したのですが、「第3の男」がまだ来ないというので、S氏にどういう状況だったのかを説明して、いたのです。
携帯電話でもやり取りをしていたので、1時間近く後に、間に合ったのですが。
イメージ 4その間に撮影したものを、掲載しておきます。トップバッターは12600系の鳥羽駅行特急(乙特急)です。実は、同じ編成を鶴橋駅で撮影するのですが、後ろに4両編成のビスタEXがくっついていることに気づいておりませんでした。
イメージ 5続いては、2610系2620編成の榛原駅行区間準急です。
イメージ 6その隣に…到着したのは22600系のAceですが、回送車両でしょうか。この番線も特急用ホームみたいな感じがします。しかし、9時50分発の後どうなるのか…。
イメージ 7イメージ 8続いては、5200系5156編成と2430系2440編成の普通です。
行先は、光がともってしまって分かりませんでした。

ということで、次回は、イメージ 9
大阪上本町駅の近鉄百貨店9階で開催されている「近鉄奈良線100周年記念イベント」に至るまでの話と、そのイベントの内容をお送りいたします。それでは、次回をお楽しみ。