近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 07

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の7回目となります。

イメージ 1さて、鶴橋駅で撮影しているさなか、続々と増えてきた撮影隊。実は近くで撮影していた少年たちと撮影していました。実は、彼らは、南大阪線沿線に住んでおり、一人が、藤井寺駅、もう一人が隣の駅から来ていると話してくださいました。その二人も狙っていたのが、「ヒストリートレイン」ですが、実は、この画像の右隣の番線に入線するのですから、2時12分まで待ち遠しいです。
そこで、近くにいた撮影隊に、入線する時刻と、場所を伝えました。本当は、安全上はやってはいけないことかもしれません。
イメージ 2
ちなみに、隣に入っていたのが9020系9024編成と5800系5804編成で組んだ奈良駅行急行でした。やはり、ドル箱路線の感じはします。大阪線急行は6両編成、奈良線急行は8両編成ですから。
イメージ 3
イメージ 4その合間に、奈良線の上り列車が到着、1230系1252編成と9020系、8600系8151編成を連結した大阪難波駅行急行でした。ということは、大阪線の上り列車がまだ来ないということになります。
イメージ 5イメージ 6そして、下り列車は同時出発していき、ちょうど1421系のが出たところで、顔があったかと思いましたが、重なることはなく、そのまま出ていきました。結局のところ、上り列車を捉えられないまま、
イメージ 7
イメージ 812400系12401編成か12403編成の奈良駅行特急が出ていき…。
イメージ 9その直後に、3200系3706編成の大阪難波駅行普通が到着してきますが、まだまだ、「ヒストリートレイン」は来ないままです。
しかも、ここで容量切れなので、次回「08」も鶴橋駅で撮影となります。いったいどこまで続くのか…、あと6回ほどこれで稼げるかもしれませんが…ということで、次回をお楽しみに。