近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 16

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の第16回です。

イメージ 1イメージ 2
さて22000系の奈良駅行特急を撮影後、しばらく列車撮影をしながら、ヒストリートレインの上り列車を撮影しようと考えておりました。そこに、一人の男性の方がやってきて、
イメージ 3
カメラを構えており、人がどんどん入ってくる状況です。そんな中で、その話をしてみたところ、新しく来た方から、午後3時15分には来るという情報をもらい。そのまま撮影を続けました。この画像は、5800系5801編成の奈良方面大和西大寺駅行区間準急です。
イメージ 4
イメージ 5続いては、22000系と12410系の大阪難波駅行特急(乙特急)が到着。となりが、大阪上本町駅先発の榛原駅行区間準急の2430系2438編成(1810系中間車両を挿入した編成)でした。一番右側にいるのが、情報提供してくださった方です。この場をお借りいたしまして、感謝申し上げます。ありがとうございます。
イメージ 6イメージ 7
5800系5801編成と2438編成にぶら下がっていたのが、1230系1253編成です。
イメージ 8その直後に、上り列車では1400系1502編成の大阪上本町駅行区間準急が到着。
イメージ 9一方、奈良線では、8810系8918編成の大和西大寺駅行普通が出発していきました。実は、この編成は、「14」で紹介した1230系1258編成にぶら下がっていた編成です。その運用の返しが、出発していったということです。
イメージ 10
さて、本日の最後は、1026系1029編成の神戸三宮駅行快速急行でした。

では、次回を「17」でも鶴橋駅からの撮影となります。それでは、次回をお楽しみに。