近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 22(最終回)

本日の話題の3本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の最終回ですが、今回はこの人たちに任せましょ。

イメージ 1
(Kt5802F-H)こんばんわ。本日登場するのは、僕ですが、僕だけですかね?
イメージ 2
(Kh3001F)いえいえ、僕もいますよ。…皆様お久しぶりです。13002Fから代走を頼まれました。
イメージ 3(NK31001F)どうもこんばんわ。12002F君から代走を頼まれましたので、よろしく…。
イメージ 1
(Kt5802F-H)阪急と阪神さんは?
イメージ 4(hk1001F)どうも、僕です。1月以来お久しぶりです。それより、5802Fさんエレガントになりましたね。
イメージ 1
(Kt5802F-H)えっ、そうですか…。照れますね。
イメージ 5(Kh9201F)皆様、ご無沙汰しておりますと同時に、5802Fさん、いつもいつもお世話になっております。阪神9000系9201Fです。
イメージ 1
(Kt5802F-H)ご無沙汰ですね。それより、今年は僕の走っている路線が100周年を迎えたという話ですね。
イメージ 3(NK31001F)そうですよね。僕は、会社の操業が100年を越えたのですが、南海本線でも111年の年月が経ち、僕の走る高野線は、極楽橋駅まで開通するのに結構時間がかかりましたよ。
イメージ 4(hk1001F)しかし、100年を維持するのは大変ですし、僕の走る宝塚線は104年と長いですし、阪神の本線も、歴史が長いのですよね。
イメージ 5(Kh9201F)僕たちの走る本線は、全通が109年前で、日露戦争が終わったころですから。
イメージ 2
(Kh3001F)確か、私の走る京阪本線は阪急宝塚線と同い年です。それにしても、会社の操業は私たちと同じ明治43(1910)年ですよね。
イメージ 1
(Kt5802F-H)そうです。それよりも古い路線がありますから…。
イメージ 4(hk1001F)えっ?
イメージ 6(Kt6051F-R)それ、僕たちも走っている路線の一部分ですし、実は、近鉄線の中で、河内長野駅から古市駅に続く、長野線と古市駅から道明寺駅までの南大阪線、道明寺駅から柏原駅を結ぶ道明寺線の3路線は、明治年間に敷設された路線ですよ。
イメージ 3(NK31001F)河内長野といったら、僕も通りますよ!
イメージ 6(Kt6051F-R)「こうや」君か、僕たちも時々、見かけるけれど、面白い顔をしているね。
イメージ 1
(Kt5802F-H)だから、多くの会社を統合しているのですよ。まさかですが、その母体はこの奈良線を走る大阪電気軌道です。だから、「大軌」と略されるのです。
イメージ 5(Kh9201F)そういうことですね。それよりロゴも素敵ですし、僕と南海さんは、29年前に100周年を迎えたのですが…。ロゴがありませんでしたよ。
イメージ 1
(Kt5802F-H)ということは、来年で130周年ですか…。その時に、ロゴを作ってもらったらよいのでは?
イメージ 3(NK31001F)僕の場合は、高野山開山1250年の節目でもありますし、そのロゴがまず前面に出ます。130年では中途半端です。
イメージ 6(Kt6051F-R)確かに納得できる。中途半端となるは仕方ないよ。とにかく100周年を迎えた近鉄をどうかよろしくお願いいたします。
イメージ 1
(Kt5802F-H)私からもよろしくお願いします。

ということで、本日は、22回にわたりました「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」を終了とさせていただきます。出会えた皆様方に感謝いたしまして、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。