JR大回り旅 これで120円です。06(木津から加茂を抜けて柘植へ 後篇)

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「JR大回り旅 これで120円です。」の第6回、まだ京都府にあります。
イメージ 1さて、列車は京都府と三重県の県境にある「月ヶ瀬口」駅にて停車中です。
イメージ 2ここで、下り列車と列車交換をして、さらに、東に向かっています。
イメージ 3このまま列車は東に走り、三重県に入ってきました。実はここは、伊賀市です。ということは…。
イメージ 4伊賀鉄道200系203編成が佇んでいました。裏側に帰って、行先を見てみると。
イメージ 5
伊賀神戸駅行でした。こちらはオリジナルフェイスですね。
イメージ 6さて、時刻表を見てみました。加茂方面に注目すると、午後1時の時刻が抜けております。さらに、亀山方面の午前9時発は1列車もいません。かなりさみしいですね。
イメージ 7
伊賀上野駅を出ると、伊賀盆地を走っていきます。しかし、見てみると平野に近いですね。
まあ、大阪からここまで向かうには、JRでは時間がかかりますが、近鉄の大阪線急行と、伊賀鉄道で来ることができますね。まあ、話がずれました。
イメージ 8柘植駅には、午前11時36分に到着して、次の列車を待ちます。次の列車草津線午後12時1分の出発です。25分もあります。
と、そこへ。
イメージ 9
真っ黄色ならぬ抹茶色の113系草津線普通が到着。電気連結器装備型ですね。
イメージ 10柘植駅で待ったままですね。それでは、次回「07」からは草津線に入ります。それでは。